So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラジルのロナウジーニョがコンサドーレ札幌に?? [スポーツ]

話は聴いて見かければ解らない。
俄かサッカーファンとして、ドイツWカップは夜も眠れぬ日を送っている。サッカーに関する番組はニュースを含めて、追っかけて見るようにしている。すると今夜の地元テレビニュース(Uhb)・スポーツコナーで思わぬ話を聞いた。

あのロナウジーニョがコンサドーレ札幌に入団する可能性があったというのだ。

現在ロナウジーニョの代理人で、彼が尊敬していると言われている兄ロベルト・デ・アシス・モレイラ(登録名:アシス)が、当時1992年頃か、コンサドーレでストライカーをしていた頃、弟のロナウジーニョの入団を薦めていたと言うのである。

結局、金銭面で折り合わず話は頓挫してしまったようだが、なんとももったいない話ではないか。コンサドーレ札幌は、道民や地元企業の支援で成り立っている貧乏クラブなのでしょうがないけれど残念!!

もう15年も前の話で、ロナウジーニョもまだ16、7歳頃。今の活躍を期待は出来ないとしても、当時J2にいたコンサドーレ札幌では、間違いなくトップスターになっていただろう。

札幌にコンサドーレができて、本格的にサッカーファンになり、その後「日韓Wカップ」で熱を上げた俄かファンだけど、活躍する選手を見て、その選手が北海道と少しでも縁があったなどと聞くと、よりサッカーが面白くてしょうがなくなってしまった。

日本時間の23日(金)朝4時にキックオフする日本対ブラジル戦。ロナウジニーニョが見せてくれて、日本が2点差以上で勝つ試合の夢でも見よう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。