So-net無料ブログ作成

日本はいつ戦争をする国になったの? [コラム]

一連の北朝鮮ミサイル発射問題で、小泉政権は国民を置いてきぼりにして、いつのまにか戦争ができる国にしてしまった発言に走っている。

額賀防衛庁長官は、「危ないと思ったところは先制攻撃をしていい」まで発言してしまった。こんなんこと誰が許したのか。

おやっと思うのは、防衛庁長官がこう発言しているのに、国の最高責任者である小泉首相がそういう「先制攻撃」発言に触れていないことである。

これは、内閣内の不一致ではなく、私に言わせれば小泉流の“やらせ”だろう。状況がまずくなれば、自分は“そんなことは言っていないよ”とでも言うのだろうか。そして首相の周り、つまり選出された閣僚や取り巻く評論家たちは、もういかにも戦争しかないようなことまで言っている者までいる。

この額賀防衛庁長官の、「危ないと思ったところは先制攻撃をしていい」までの発言は、今までの憲法9条改悪を含めた、憲法論議を何段も一辺に超した独走ではないのか。「シビリリアンコントロール」なんてもう過去の言葉になってしまったようだ。

何処にも誰にも歯止めをかけられない状態の一歩手前まできた気がする。こういう時ほど、メディアがしっかりしなければいけないのに。

     日本は、いつ戦争ができる国になってしまったのか。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 3

ganpon-daruma

私も戦争否定論者ですが
日本に軍需力が無いゆえの問題もあります。
度重なる領海侵犯・領空侵犯・ミサイルの脅威・領土のトラブル等などきりがありません。
日本を取り巻く近隣諸国は「日本が攻撃してこない」ことをわかっているからなのです。
「話し合いで解決」これは理想です。しかし他国はいざとなれば・・軍備に頼る姿勢を崩していません。
sinji さんあなたならどうしますか?
靖国神社に参拝して中国とにらみ合いをしますか
韓国に好き放題言われ黙っていますか
北朝鮮にミサイルを向けられて国連に持ち込むだけですか
その国連は日本を守ってくれますか
最後は自国の安全は自国民が守らなくてはなりませんよね。
理想論を並べるだけでは何の解決にもなりません。
by ganpon-daruma (2006-07-12 12:23) 

sinji

だるまさん、コメントありがとう御座います。返事遅くなってすいません。言い訳ですけど、体調もPCハードの調子も余り良くなく、so-netの立ち上がりも遅く少しここを開くのが遅れてしまいました。せっかくコメント戴いていたのにごめんなさい。

あなたのコメントについてですが、確かにこんにちの北朝鮮は何をしでかすか分かりません。今にも爆発しそうです。ただ、今我われ日本人は周りの雰囲気に飲まれて、イケイケになっていないでしょうか。何でもありになりかけていませんか。

日本を含めて、中国・韓国・北朝鮮、みんな今の体制維持が最優先していると思いませんか。何処の国も国民総意なのでしょうか。すべてを話し合いでなんて歴史をちょこっとみ直せば、無理だと誰も判断できるでしょう。

ですから、ここが外交力の見せ所なのです。ただ、今まで何をしていたかが顕著に出てしまう場面でもあると考えています。貴方のおっしゃる「自国の安全は
自国民が守らなければいけない」・・・、同感です。ただ方法を絶対間違えないことだと思います。

それは、国民がその自体にどう思っているかが大切ではないでしょうか。
by sinji (2006-07-20 22:25) 

大使

今回の問題に関しては、国民の代表者たる政治家こそ、冷静に判断すべきと思うのですが、、

他の手段を模索しようともせず、短絡的に武力に訴えようとする。それは、相手を説得するとき、相手が一向に分かってくれないから、殴って分からせる、ということと同じだと思います。

また、この間の議論で、本当に武力でしか自国を守れないのか、そういう議論がすっぽりと抜け落ちてしまっている。現憲法を論じる上でも、ここが最も重要なのに、メディアも全くと言ってよいほど伝えてませんね。
by 大使 (2006-07-21 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。