So-net無料ブログ作成

「Blog」へのこだわりが生きがいかも [日記]

久しぶりというか、やっと「Blog」を 書けるようになった。
1年近いブランクは、書きたい気持ちを削いでしまっていたのだと、つくづく実感する。ただ気づいたこともある。「インターネット新聞janjan」に市民記者として投稿しているうちに、どうも「Blog」に対しての、勘違いを生んでしまっていたようだ。

むずかしいことを、フリーランスの真似をし、思うままに書き続け、本来の自分というものを失い、わざわざ書くことのハードルを高くしてしまっていた。そこに気づいたから何もできなくなってしまった。でも昔から「時は薬」と言っていた。学ぶこともあったようにも思う。

その間も、新聞の切り取りや、気づいたことに対してのメモは欠かさないでいた。気持ちのどこかに「そのうちまた書くようになる」という思いは失わないでいられたのが救いかもしれない。また、長い間成し遂げたことが、そこに行き着くと、何かふわっとした達成感が自分を支配してしまったのだろうか。

自身のホームページを作りたい、その思いでそうとうの時間図書館に通い、やっと下手の横好きと言われようと出来上げた。また、ここでももう一つの達成感を生んでしまっていた。早い話疲れただけだったかも知れない。そのほうが分かりやすい。やっぱり若人の真似は出来ない。

政治のことは元よりだけど、いま旭川市が何かと騒がしいというか、少し面白くなってきたので、62歳のペースを守りながら続けていけるといいなと。また、いまだ現在進行中の「パニック障害」のことも、いろいろ分かってきたので(但し、あくまでも自分に限って)、そのことも準備しています。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。