So-net無料ブログ作成
検索選択

旭川は氷点下20度・猫のカカもさすがに [北の街]

旭川に戻って11回目の「大寒」の時期を過ごしているけど、この冬、水道の水を落とした回数の多さは、今までにありません。ここのところ毎晩水道の元栓を閉めてから床に就いています。今朝も氷点下20度を下回っていました。

私だって寒いです

若いころといっても、もう半世紀過ぎたので50年前ですか。その頃だとごく普通のことだったけれど、今では気候変動による温暖化というべきなのか、僕の感覚では10度前後差がある。当時と比べると、近年間違いなく暖かくなっていました。

それがこの冬、地球は思い出したように寒さをぶり返している。用は地球を含め僕らの身の回りは「無常」、常ならずということでしょうか。「災いは続くよ」とよく先輩諸氏に言われて来ました。昨年の「3・11」の大災害は決して忘れてはいけないことですが、その事によって、我々は何かを感じ、思い起こさなければならない、そういう時期を迎えているかも知れないなと、つくづく思っています。

特に最近の政治家の無能、無責任さは目に余るものがあります。大事故を発生させた加害者を庇ってばかりとしか思えない発言が続いています。被害者は何処へ行ったのか。彼ら政治を司り、議員バッチを胸に輝かしている人たちは、政治家という原点に戻ることを強く望みます。

写真の猫のカカは、何を考えているのでしょうか。こんなにストーブに近づいているのは初めてです。これ程寒さが続くのも初めての体験でしょう。身も心もゆるまでは、もう少し時間がかかりそうです。

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 1

hirochiki

こんにちは。
ご訪問 & (^^)v ありがとうございました。
by hirochiki (2012-01-22 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。