So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

ダルビッシュ・有のメジャーリーグ挑戦 「道民は応援している」 [スポーツ]

やっと決まったかという思いが先に来る。いま迄米国に渡った野球選手のなかで、最もメジャーリーグにふさわしい選手かもしれない。ダルならきっとやってくれる。

それにしても、テレビのスポーツ関連の番組を見ていて、メジャーリーグに挑戦する選手に対し好意的な話は少なく、どちらかというと否定するプロ野球OBが目立つのはどうしてだろう。

日曜日の朝に放送されるTBS「サンデーモーニング」では、よく「喝&アッパレ」が飛び交っていて見ていて面白い。でも独りよがりとしか思えない発言がしばしば飛び出る。張本勲氏の発言はそのものだ。大リーグ挑戦イコール「金でしょう」「日本のプロ野球を見捨てた」等の見解を出し片付けてしまうことが殆ど。

中にはそれらしき選手はいるのは分かるけど、殆どは自分の夢への挑戦ではないのだろうか。それを自分の考えだけで一刀両断に切り捨ててしまっていいのか。野球少年が大きな夢を持つ。実力を試したい気持ちが湧き上がる。ごく普通のことで廻りは応援してあげ、適わなかった時いつでも戻って来いと、挑戦を支えてあげてこそ野球ファンなのではないのか。

しかし、張本氏のような考えを持つことを全面否定するつもりはない。そう考える人も野球ファンの一人なのだろう。もしかすると、そういう心の背景に地域性があるかもしれない。道民が、1万人以上も札幌ドームに集まって、ダルの記者会見を見に行くことは、子どもの頃から都会に住む人(特に内地に住む人)にはわからない感覚なのだろうことは想像できる。

北海道の若者は、道内になかなか仕事が見つからない。しかたなく都会へ家族は送り出す。もう40年も前になるけど私もそうだった。都会に行かないと仕事がない。でもこうして帰ってくると温かく迎えてくれる。

だからダルビッシュのように、北海道日本ハムに入団し、育ち、日本のエースに成長し、次は米国へ渡ってメジャーに挑戦する姿には何も違和感を感じないどころか、ガンバレの気持ちでいっぱい。それが道民の心底からの言葉なのだ。

さあ今年はスポーツ満載の年になりそうだ。オリンピックやサッカーもそうだが、何よりダルビッシュの勇姿を見るのは楽しみ。ぎりぎり間に合ったか、元気な「マリナーズ・イチロー」選手との対戦を見られるのは今からわくわくする。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北海道コンサドーレ“J1昇格”おめでとう [スポーツ]

長かったですね、4年ぶりですか。以前J1で活躍できたのは、一度目は岡田監督で、二度目は三浦俊也監督でした。今回の石崎監督で三度目のJ1昇格。札幌ドームを満員にしての昇格圏3位を掛けたゲームは、見ごたえ十分でした。やはり先制点が課題だったのですね。1点入った後の試合はコンサドーレの優位で運べたのが何よりでした。

北海道コンサドーレそしてサポーターの皆さんおめでとう御座います。

最大の功労者、僕は「石崎監督では・・・」と見ています。日刊スポーツ紙12月4日の1面に掲載れている記事を読んでいると、子供たちの学校の関係があって、2年間単身赴任で生活を凌ぎ、昨年からやっと奥さんと暮らせるようになったとか。今では監督も奥さんも「北海道に永住してもいいくらい」と言っているようです。それが嬉しいですし、その気持ちが優勝に導いてくれたのではないかと。

また、補強の大切さも知らされました。そのせいで得点力は上がり、今までのお友達ゲームから脱却したのは、補強選手の力が大きかったのではと感じています。なお更、来年からのJ1での戦いは、極力このメンバーに、もう一つ強力補強をし、選手間で切磋琢磨しながら戦ってほしい気持ちでいっぱいです。

ただ前回2回J1昇格のあとのJ2降格時にあったことでの心配もあります。なかでも、岡田監督時には少々複雑な気持ちを持っています。岡田監督は優勝するために、子飼いの選手を連れて来てくれたのはいいのですが、目的が達成し退任するとき、その選手たちもそっくり引き払ってしまったように見えたからです。僕の見当違いかも知れませんが。

まるで今まで何もなかったような状況を平気で迎えられる、モチベーションといおうか、その気持ちそのものが分かりません。札幌から去った方々の心から、サポーター(の気持ち)は何処へ行ってしまったのでしょう。

サッカーは、今では野球を凌ぎ、大きな夢を与えてくれるまで成長したスポーツなのでは。「それが現代スポーツだよ」と言われてしまえば「はい、そうですか」としか、言い返せないのが辛いですね。もうあのJ2降格の淋しさは味わいたくないですので。

それにしても最終戦、札幌ドーム超満員の、あのサポーターの皆さんには驚きと感謝です。来期は必ずJ1定着を願っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブラジルのロナウジーニョがコンサドーレ札幌に?? [スポーツ]

話は聴いて見かければ解らない。
俄かサッカーファンとして、ドイツWカップは夜も眠れぬ日を送っている。サッカーに関する番組はニュースを含めて、追っかけて見るようにしている。すると今夜の地元テレビニュース(Uhb)・スポーツコナーで思わぬ話を聞いた。

あのロナウジーニョがコンサドーレ札幌に入団する可能性があったというのだ。

現在ロナウジーニョの代理人で、彼が尊敬していると言われている兄ロベルト・デ・アシス・モレイラ(登録名:アシス)が、当時1992年頃か、コンサドーレでストライカーをしていた頃、弟のロナウジーニョの入団を薦めていたと言うのである。

結局、金銭面で折り合わず話は頓挫してしまったようだが、なんとももったいない話ではないか。コンサドーレ札幌は、道民や地元企業の支援で成り立っている貧乏クラブなのでしょうがないけれど残念!!

もう15年も前の話で、ロナウジーニョもまだ16、7歳頃。今の活躍を期待は出来ないとしても、当時J2にいたコンサドーレ札幌では、間違いなくトップスターになっていただろう。

札幌にコンサドーレができて、本格的にサッカーファンになり、その後「日韓Wカップ」で熱を上げた俄かファンだけど、活躍する選手を見て、その選手が北海道と少しでも縁があったなどと聞くと、よりサッカーが面白くてしょうがなくなってしまった。

日本時間の23日(金)朝4時にキックオフする日本対ブラジル戦。ロナウジニーニョが見せてくれて、日本が2点差以上で勝つ試合の夢でも見よう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おめでとう 駒苫 神宮大会優勝!! [スポーツ]

 そこのけそこのけ、野球小僧のお通りだ!!

 あちらこちらで雪の情報が行き交うようになった。スポーツも冬シーズンに入った北海道。寒い地元でなくても、こちらより暖かい内地に行けば活躍できるということか。駒大苫小牧高校が、夏の甲子園・国体に続き、15日神宮球場で行なわれた、第36回明治神宮野球大会で見事優勝し、高校野球3冠を成し遂げた。

 特に神宮大会は、夏の甲子園・国体で活躍した3年生が出場できない。1・2年生のみで戦われるため、3大会を制するのは難しいと言われていた。それだけに今回の3冠達成は、大会史上初めてということ。とんでもない快挙である。

 駒苫は、夏の高校野球で優勝し深紅の優勝旗を津軽海峡を超えて、北海道へ運んでくれた。道民の殆どが、自分の生きている間はないだろうと思っていたことを成し遂げてくれた。

 その上、神宮大会枠というのがあって、来年・春の選抜大会にはもう1枠与えられ、北海道からはもう一つの高校が出場出来ることが確実になったようだ。夏は、南北2校出れるが、春はいつも1校だったので淋しい思いをしていた道民も多かったと思う。道に在住する、高校野球ファンにとっては朗報だ。

 ここまで来たのは、香田誉史士監督のモットーである「全員野球」がナインに行き渡っているのと、なんといっても投げては145㌔のスピードを誇る田中将大投手のピッチングが大きいだろう。普通の高校生ではなかなか打ち崩せないのではないだろうか。

 ただ、投げすぎの観があるのですこし心配が残る。来年までに、充分の休養をとりリフレッシュし、また、来春の甲子園で勇姿を見せてほしい。

                駒苫優勝を伝える、北海道新聞(11月15日朝刊)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

古田選手お疲れさま!! 今はガマンですね [スポーツ]

 ヤクルトスワローズは連日、惜しい試合が続いていますが、試合はピッチャー不足が露呈しましたね。これじゃ古田選手が疲れるのがよく分かります。

 今日は何とか逆転したけれど、今日の試合を見てもそれは明らかなようです。9回表の石井は、そのまま抑えれなかったのを見ると、これから五十嵐投手など、故障中の選手が復活するのを待つしかなくなってきたようです。

 古田選手は、大変でしょうが堪えどころですね。もうこの状況だと、あと5本に迫った2000本安打を、1日も早く達成してほしいものです。そうすれば、チームの雰囲気もガラット変わる可能性が大では。

 でも、今日は逆転勝ちできて ヨカッタ! ヨカッタ!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

古田捕手にやっとでましたね [スポーツ]

スワローズ古田捕手にやっと 『H』 のマークが付きました。よかった、よかった・・・

スワローズも、これでやっと 「」が2つになりました。それにしても昨日もそうですが、五十嵐投手がピリッとしません。

9回表は、明日につなげるためにも3人で終わらなくてはいけないのに、5人の打者を迎えてしまい、1点取られてしまいました。まあ、その不安定さも魅力の一つではあるのですが。

でも、今日のような日は、きちんと抑えてほしかったと思うのですが。

明日も是非勝って、流れに乗ってほしいですね。

今日はぐっすり眠れそう・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

古田さん またですか、がっかり [スポーツ]

まさか、逆転されているとは。なんとま~表現していいのやら。北海道では、地上波で放送していないので、ネットで速報をチョコチョコ見ていて安心していたのに。

1勝5敗でしょう。巨人と同率最下位、う~~む。巨人と一緒とは名誉なのか不名誉なのか。何で好投していた藤井を変えたのか、見ていないから分からないけど、こういう時はいじらない方がいいのでは。

古田さんが「また明日」と、言ったらしいので期待したいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スワローズや~い [スポーツ]

いくら4試合しか消化していないとは言え、勝率2割5部ですか、わがスワローズよ。打率,217で防御率が6,09ですか。かてッこないよねこれでは。

おまけに、頼りの古田捕手が、0・0・0・0・0・・・ではね。

それでも今日は、いま6回終わって3-0で勝っている。岩村も1本撃ってくれたし、このまま終わることを祈ろう。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。