So-net無料ブログ作成
JANJANの紹介 ブログトップ

アスベストはどうなる!! [JANJANの紹介]

 健康被害が大きく取り上げられている、アスベスト問題。肺がんで苦しんで亡くなった人、いま苦しんでやっと生きている人のことを考えると、今日までほったらかしにしていた「政府や企業」には憤りを感じます。

 そこで働く人や、地域住民の健康のことなどは、まるで考えていなかったことが、これだけ大きな被害をもたらしたことになります。被害者の方は何処に思いをぶつければいいのか。「政府や企業」には、本当に腹が立ちます。その上今回は、労働組合がこのことを黙認していたということらしいのです。

 被害者や国民は、いったい誰を信じたらいいのか分からなくなってきました。

 そのことを詳しく書いてある記事が、8月21日にインターネット新聞 JANJAN に掲載されています。 【https://www.janjan.jp/living/0508/0508191166/1.php】 一度読んでみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

戦場から帰ってきた人の話しを聞いてください [JANJANの紹介]

 小泉首相が、なりふり構わずに靖国参拝をしています。そういう時、日本のマスコミの伝え方は概ね「近隣諸国からの反感や反発……」と伝えます。日本の中ではどうなのかをなかなか伝ようとしません。

 日本の中にも多くの人が反対しているのに、まるで「常套句」のようにそう言います。これはマスコミの手のいい逃げと受け取られてもしょうがないでしょう。日本のマスコミがそんな調子だから、「真の問題とは何か」が、国民の間で問われないし伝わらないのです。

 そこで、私がいつも投稿している インターネット新聞 JANJAN に、今日で3回目になりますが、郷一成記者がシリーズで書いている「引揚者の見た中国の反日」の記事を紹介したいと思います。

 郷記者のお父さんが15歳のときに、満蒙開拓青少年義勇軍に志願して旧満州に入植したところから始まります。是非 若い人たちにも 読んでほしいと思います。

「引揚者の見た中国の反日」(1) http://www.janjan.jp/living/0505/0505086799/1.php 

「引揚者の見た中国の反日」(2) http://www.janjan.jp/living/0506/0506088090/1.php

「引揚者の見た中国の反日」(3) http://www.janjan.jp/living/0507/0507159620/1.php

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新しいブログ「JANログ」がスタート [JANJANの紹介]

 いつも投稿していて、ここでも時々紹介しているインターネット新聞 JANJAN が、4月28日に ブログを開設しました。

 その名は 「Janログ」 http://www.janjanblog.jp/ です。

 まだ「ブログ」を一つしか持っていない人とか、新しいジャンルを別のブログで始めてみようと思っていた人など、参加してみませんか。

 私も近いうちに始めようと思っています。「下手の横好き」で今まで書いてきていた小説でも発表しようと考えています。もちろんSo-net は今までと同じペースで続けます。北海道のニュースとか、旭山動物園のようすなどを書いていきたいと思っています。

 明日5月3日の「憲法記念日」に、旭川公会堂で「憲法9条の会」の発足会があります。そのようすもなるべく早くお伝えしようと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ファルージャの遺体は訴える [JANJANの紹介]

 先日らい何回か、「ファルージャで何があったのか 高遠菜穂子さんの講演会」と題して、みなさんにお知らせしました。その、イラク・ファルージャの実態を生々しく伝えている写真が、janjan市民記者の安住るりさんの記事の中で、掲載されています。

 いくら戦争だからと言っても、あまりにも酷(むご)すぎます。

 でも、ここは安全な所だと言って、ファルージャから遠く離れたサマワに自衛隊を送った日本の私たちも、まったく関係ないわけではないはずです。しっかりこの写真を直視して、イラクでの戦争をもう一度考えなくてはならなのではないでしょうか。

 なぜ、この写真の人たちが死ななくてはならなかったのかをです。

 安住さんの記事は http://www.janjan.jp/world/0504/0504196023/1.php です。是非、目を通してみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

記事の訂正 高遠菜穂子さんの講演会 [JANJANの紹介]

 「ファルージャで何があったのか高遠菜穂子さんの講演会」を、6回に分けてJANJANに掲載しましたが、第1回の記事の誤記がありましたので訂正いたします。

 米軍のバクダッド陥落を2004年と記載してしまいましたが、正しくは2003年です。訂正いたします。いつも誤記がないように、気をつけってはいるのですが、またやっちゃいました。おっちょこちょいは天性のようです。それではすまないのですけれど・・・ これからも気をつけます。

 それにしても、イラクはテロリストたちに脅かされています。自動車爆弾テロ、それに対しての米軍による掃討作戦攻撃。また、毎日のように多くの市民が犠牲になっています。どうすればいいのでしょうか、何か良い解決策はないものでしょうか、残念です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ファルージャで何があったのか 高遠菜穂子さんの講演会(6) [JANJANの紹介]

「ファルージャで何があったのか 高遠菜穂子さんの講演会(6)」を、すべて終わりました。

     http://www.janjan.jp/culture/0504/0504065445/1.php

講演会があったのが、3月11日でした。その日から約1ヶ月かかりましたが、考えてもいなかったほど多くの方のご支援を戴いて、何とか書き終えました。

今日、4月8日が高遠菜穂子さん・郡山総一郎さん・今井紀明さんの3人が、イラクで拘束された日だということを、どれだけの人が覚えているでしょうか。その日から、日本全国「自己責任論」が駆け回りました。政府や、それに新聞やマスコミを含め多くのメディアが我先にと3人の行動を断罪しました。

でも、その後「イラクで・ファルージャで」何があったのかを検証したメディアが日本の中にあったでしょうか。けっこうテレビなどニュースを見ているつもりですが、見た記憶はありません。武装勢力などによる、自動車爆弾などで死傷者が出たことの報道は何回も見ました。それは、検証ではありません。それによって多くの人が亡くなっているのに、辛い言い方ですけれど。

日本のメディアに関わる人たちに言いたいのです。貴方たち無責任すぎませんか・・・と。

今日の 「JANJAN」 に、そのことを書いた、海形マサシさんの「イラク人質事件と日本社会 この1年を振り返って」  http://www.janjan.jp/living/0504/0504065443/1.php  が、掲載されています。

しっかり説明してくれています。もしよろしかったら、こちらも読んで戴けないでしょうか。

     

米軍の攻撃によって、亡くなった人の遺体をトラックに載せて運び出す写真です。今日本で、自分の家族が、知人がこうなッたら、あなたは何を感じますか。

               

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ファルージャで何があったのか 高遠菜穂子さんの講演会(5) [JANJANの紹介]

JANJAN の記事を紹介します。「ファルージャで何があったのか 高遠菜穂子さんの講演会(5)」が、今日掲載されました。

http://www.janjan.jp/culture/0504/0504015264/1.php

写真だけでは、なかなか現実が伝えずらいのですが、米軍がイラク・ファルージャで行なっている非道さの一部です。ともかひどいものです。ここに書いてあるのは、米国ブッシュ大統領が、すでに「戦闘終了宣言」をだした後で起きたことです。

   

   ファルージャでは、このように戦争の犠牲になった人の遺体が放置されたいたそうです

         

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

高遠菜穂子さんに聞いたイラクの話し [JANJANの紹介]

今月(3月)の11日に、昨年4月イラクで武装勢力によって一時拘束された高遠菜穂子さんの話しが聞けるというので、行ってきました。緊張した面持ちでしたが、テレビで見たときよりかなり元気そうで少し安心しました。それでも、話を進めるうちに声が詰まって涙ぐむ場面があり、まだ完全に心は癒えていないなと感じました。

2時間にわたっての話しだったのですが、1分とも気を抜けない話が続き、終わると疲労困憊でした。それだけ話したことには内容があって、日本のメディアでは聞くことも見ることもできないことばかりでした。

その日は、ファルージャのことに集中して話してくれましたが、とてもではないですが気を入れて聞いていないと、こちらがおかしくなりそうな話しばかりです。僕は、途中1度だけ席を離れ、外の空気を吸いなおして席に戻りました。

イラクの「ファルージャではこんなことが起きていたのか」、なぜ米軍はここまでイラク人を殺すのか、が率直な感想でした。

詳しくは、インターネット新聞「janjan」に、僕の書いた記事が載っていますので、そちらを是非読んでみてください。

1) http://www.janjan.jp/culture/0503/0503144610/1.php

2) http://www.janjan.jp/culture/0503/0503164719/1.php

3) http://www.janjan.jp/culture/0503/0503194786/1.php

4) http://www.janjan.jp/culture/0503/0503244918/1.php

 今は(4)までですが、あと2~3回続くと思います。

  講演する高遠菜穂子さん             ファルージャでの米兵

   


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大雪になやむ雪国 [JANJANの紹介]

 この冬の北国は、例年にない大雪のようです。

 札幌・小樽・石狩市などは、6年ぶりの大雪の見舞われています。どの市も、大雪による除雪費が計画より膨らんで、悲鳴をあげています。

 でも、ここ北海道より、もっと大変なところがあります。そこは、テレビでも時々放送していますが、今年あの震度6強の大地震で被害をこうむった新潟の人たちです。

 今日19日(土)の、インターネット新聞JANJANhttp://www.janjan.jp/area/0502/0502183694/1.phpに掲載されています、篠原洋平さんの「新潟中越地震の被災地を襲った豪雪」の写真をみても記事を読んでも、大変さが伝わってきます。

 これで、春になって雪解けが始ったらどうなるのか心配になりす。政府は今から、しっかり二次災害を食い止める手段を講じてほしいものです。

 

        ◇◇写真は、旭山動物園の続きです。

                             ほっきょく熊 

           

                         

                      トナカイ

    

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
JANJANの紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。